昨日のすりばち山

演奏を始めると同年代と思われる男性が話しかけてこられた。
「妻が8月に亡くなってから、外出するのは今日が初めてなんです」
「TOMA Ballads」をお持ち帰り・・奥様に聞かせたいとのことでした。
感謝です。

<岡戸進氏撮影>

                                                                                                                        • -

TOMAの ライブ CD ホームページ

空き缶おじさん

今日のヘブンは上野不忍池下町風俗資料館前にて。
今年最後のケジメとして寒いが絶対にやる!と覚悟を決めてやってきた。

太陽は照っていても風は冷たい。でも太陽さえ当たっていればなんとかなる、と腹を決める。太陽の位置からして、日照時間が確保できそうないつもの場所でやりたかったが、先約がいた。
空き缶収集のおじさん。
リヤカーに積んだ大きなビニール袋に空き缶がたくさん詰まっている。時折空き缶集めに一回りして戻ってくると、太陽がよく当たるその場所で一休み。とてもその前ではできない。
仕方が無いので1ブロックずれて、いずれビルに遮られて太陽が陰りそうな場所に決めた。寒いから、どうせ1時間もすればギブアップするだろうと読んでのこと。
演奏を始めてどれくらい経ったころだろうか、確かにその“おじさん”がやってきた。そして迷わずチャリン!100円か多分それ以上の音がした。
思わず顔を見合わせたら破顔一笑!気持ちのよい大きな笑い声と笑顔。
空き缶を売って、それが100円になるのはどれほどのことなのだろう。
その大切なお金を投げ銭してくれたこと。嬉しさや感謝とともに身も心も引き締まる。
場所のことで悩んでいることなど小さいぞ!
それ以上の答をくれた彼が上手だったのだ。吹いていていいよ、届いてるよ。
あの場で、いや公共の場で音を出すことの重さ、その音に込める想いの大切さを改めて感じた年末ヘブンでした。
ありがとう!空き缶おじさん!


                                                                                                                        • -

TOMAの ライブ CD ホームページ

最優秀賞!

ステレオサウンド社より今夏発売された、
“TOMA & MAMI with SATOSHI”
Stereo Sound Hi-Res Reference Check Disc」が
第24回日本プロ音楽録音賞のハイレゾリューション部門「2chステレオ」で、最優秀賞に選ばれました。(受賞曲 Greensleeves)
受賞ミキシングエンジニアは高田英男氏。
ステレオサウンド・オンライン
YAHOO!ニュース

TOMA:苫米地義久(sax)
MAMI: 石塚まみ(piano)
SATOSHI:石川智(perc)

高田氏はTOMA Ballads3と4でもエンジニアを担当、
2作とも優秀賞(2013年、2015年)を受賞しています。

Stereo Sound Hi-Res Reference Check Disc (BD-ROM+CD)
14,800円 (税込)
著者名/演奏者名: TOMA & MAMI with SATOSHI
型番: SSRR9〜10(2枚組)
https://store.stereosound.co.jp/products/detail.php?product_id=2601

現代における究極のハイレゾサウンドを求めるべく、いま入手できる最先端のデジタル録音機器やマイクロフォンなどを駆使して一流のレコーディング・エンジニアが録音を手掛ける新シリーズ。

ハイレゾとは?・・CDに比べて数倍から10倍以上の圧倒的な情報量を持つ、
「音が良い!」音楽記録方式の総称です。

                                                                                                                        • -

TOMAの ライブ CD ホームページ

TOMAはジャズメン?

先日、長野飯山から移築された蔵、三宿徳の蔵」でTOMAのミニコンサートを開催していただきました。
蔵の中の素敵な空間はギャラリーになっていて平野薫さんという画家の「懐かしのジャズメンイラスト展」も開催されていました。
平野さんはその作品群の中にTOMAも加えて下さいました。なんと畏れ多くもベーニーグッドマンとジョンコルトレーンに挟まれて配置。誠に光栄でありました。まあ、ありえないですよね。(笑)
平野さんが描くジャズマン達。簡潔にして本質が捉えられ「音楽する人」が見事に表現されています。大好きな絵です。

左から3番目がTOMA。その向こうがコルトレーン、手前がベーニーグッドマン

                                                                                                                        • -

TOMAの ライブ CD ホームページ

これはアイスクリームです!

この夏プレゼントで頂いた美味しいアイスクリーム、最後の一つを友人に食べてもらいました。
アイスクリームだから溶けないうちに食べて!と言ってるのに、ノンビリしてます。
溶けてから食べるんだとか・・「えっ、なんで??」の問いに「これムースだから・・」

これはムースだったのか・・
最後の一つ前まで全てアイスクリームとして食べた。
この世のものとも思えぬ美味な、幸せなアイスクリームだった。

・・こんな間違い、勘違いがあるから新しい出会い、発見、新しい世界が生まれるんだ。

これはアイスクリームです!
「ムース」ではありません!


「作りたてのおいしさを保つため冷凍でお届けしています」

                                                                                                                        • -

TOMAの ライブ CD ホームページ